幹細胞ソース別移植実績(造血幹細胞移植の実績・成績)|東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科
東京大学 東京大学医学部附属病院
Loading
東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

幹細胞ソース別移植実績


移植数を幹細胞ソース別に集計します。(Double sourceの場合は、重複してカウントしています)
2009年は、同種移植後再発に対する同種移植が4症例、 自家移植後再発に対する同種移植が2症例と、 困難な移植症例にも積極的に取り組んできました。
60歳以上の高齢者に対する同種移植も5例に行いました(最高72歳)。

また、胚細胞腫瘍に対する自家移植など非血液領域の腫瘍も扱うことが出来ました。



【略語】
aBMT・・・自家骨髄移植
aPB・・・自家末梢血幹細胞移植
alloBMT・・・同種骨髄移植
alloPB・・・同種末梢血幹細胞移植
CB・・・臍帯血移植
  aBMT aPB alloBM alloPB CB
1995   2 5 1  
1996   6 11    
1997 1 4 12 1  
1998 1 10 22 3  
1999   5 24 6  
2000   9 25 9  
2001   2 27 9  
2002   3 11 20  
2003   1 11 18  
2004   5 13 16  
2005   10 14 11 1
2006 1 14 23 11 3
2007   12 16 4 4
2008 1 19 16 8 8
2009   26 25 11 5
合計 4 128 255 128 21


幹細胞ソース別移植実績




このページの先頭へ