外来診療|東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科
東京大学 東京大学医学部附属病院
Loading
東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

外来診療

血液・腫瘍内科の外来は、月〜金曜日の午前・午後いずれも3診体制を敷いており、 午後の1枠で初診患者様の診察を行っています。 また、患者様の待ち時間をなるべく短縮するために「1枠1予約制」を採用しております。 予約外の患者様の診療は、原則として予約患者様の診療が終了した後となりますので、ご了承下さい。
外来での化学療法は充実しており、化学療法後の血球減少が比較的軽度と考えられる化学療法は外来で実施しています。
また、輸血や点滴療法なども外来で行うことができます。

疾患別の外来受診患者数(2005〜2008年)

疾患名 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度
急性白血病 1143 1589 1063 894
慢性骨髄性白血病 826 1003 1112 803
骨髄異形成症候群 1081 1135 663 1166
悪性リンパ腫 2886 3127 2611 3191
多発性骨髄腫 266 341 436 487
6202 7195 5885 6541

外来担当表

外来担当医は、こちらからご覧いただけます。

このページの先頭へ