血液・腫瘍内科 研究内容|東京大学医学部附属病院

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科
東京大学 東京大学医学部附属病院
Loading
東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

研究内容

東京大学病院 血液・腫瘍内科では、臨床の場において新たなエビデンスの確立に取り組んでいるだけでなく、 疾患の病態解明を通じた新しい治療法の開発に励んでおります。
したがって、いろいろな面から血液疾患に対する診療の向上を図っている点が、 当科の大きな特徴です。
便宜上、テーマ研究、臨床研究、基礎研究に分けて、当科の活動内容を紹介したいと思います。



このページの先頭へ