血液・腫瘍内科|東京大学医学部附属病院

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科
東京大学 東京大学医学部附属病院
Loading
東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科について

東京大学医学部附属病院
東京大学医学部附属病院外来(右奥が入院棟)
東京大学病院 血液・腫瘍内科では、造血不全・白血病・悪性リンパ腫・凝固障害など、 あらゆる血液疾患を対象として診療を行っています。
また、適応となる症例に対しては 無菌治療部との連携によって、造血幹細胞移植も行っています。


私たちは、質の高い治療の実践だけではなく、診療における新たなエビデンス作りや、 基礎的な原因解明を通じた新規治療法の開発など、 臨床と研究の両面から血液疾患に対する診療の向上を目指しています。


このホームページの目的は、私たちの活動を紹介する事です。


このホームページを通じて、私たちの治療を希望される患者様、 私たちに患者様を紹介したい医療関係者の方、並びに私たちの活動に参加・協力して頂ける方がいらっしゃれば幸いです。

入局希望者を随時募集しています。
興味をお持ちの方は、メールでお気軽にご連絡ください。

血液・腫瘍内科からの更新情報・お知らせ

このページの先頭へ