造血幹細胞移植の実績・成績|東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科
東京大学 東京大学医学部附属病院
Loading
東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

造血幹細胞移植の実績・成績

東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科は同無菌治療部と協力して、1995年6月に造血幹細胞移植を開始しました。
1997年から骨髄バンクを介した非血縁者間移植、2005年から臍帯血移植、2019年からは移植後シクロフォスファミドを用いたHLA半合致移植にも取り組んでおり、現在は年間約40件程度の造血幹細胞移植を行っています。
これまで当科で行った移植の内訳を示します。

移植実績




このページの先頭へ