患者さんご紹介のお願い|東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科

東大病院 東京大学

患者さんご紹介のお願い

Please introduce the patient

患者さんご紹介のお願い

地域医療機関の先生方

当科では白血病、悪性リンパ腫などの血液腫瘍、貧血性疾患、血小板減少症や凝固異常疾患などを含め、全ての血液疾患を診療しております。造血幹細胞移植による治療も年間を通して積極的に行っており、近年HLA半合致移植も行っております。また大学病院という特性を活かし、高度専門医療のみならず、他診療科との連携によって包括的な診療を心がけております。血液疾患を疑われる全ての患者さんの診療を通じて、地域の先生方のお手伝いをさせていただければ幸いです。

ご診療の患者さんで血液疾患が疑われる方や、血液疾患で診療に難渋している方、並存疾患の管理も必要となる方などがいらっしゃいましたら是非当科へのご紹介をご検討ください。

当科では木曜日を除く平日の午後に初診外来を行っております。またお急ぎの場合はお電話で当科当直に患者さんご紹介の旨をご連絡くださいますと、できる限り早急に対応させていただきます。


血液・腫瘍内科 医局長 牧 宏彰

東大病院 東京大学

東京大学医学部附属病院

血液・腫瘍内科

〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
TEL:(代表)

血液・腫瘍内科では、貧血、白血球減少症、血小板減少症等の造血障害、白血病、悪性リンパ腫等の腫瘍性疾患の他、あらゆる血液疾患の診療を行っています。

【血液・腫瘍内科では教室参加者を募集しています】
東大病院の専門研修プログラムにて、医師免許取得後の二年間の初期研修を修了した後、後期研修医あるいは大学院生として、当院または関連病院にて血液・腫瘍内科医としての専門的な臨床研修を受けることができます。